「医療 パラレルワーカー」の挑戦

「医療をもっと身近に」を理念に地域で生きる医療従事者として日々想うこと。

広告

NPO法人Needsの活動 1

NPO法人の目的

僕の運営しているNPO法人地域医療連繋団体.Needs

子供から高齢者の方まで
医療、健康を自分ごととして考えてもらうべく

医療知識の伝搬を目指しています。

 

また、そうやって医療知識を携えた人が

自分の生活する地域で周りの人へ
さらに伝搬させるサイクルを作ること。

それを目指しています。

「教えて!ドクター」「出前授業」はその1歩。

f:id:Hiroki12:20190211121756j:plain

 

また、自分だけの年代だけでなく

自分より下の年齢の人たちが医療、健康を

考えることの出来るように

学生組織を作り、学生自らコミュニュティの場を作るべく

月に1度地域で「カフェengawa」を経営している。

このカフェは仕入れから調理、提供、イベント内容も

全て学生がしています。



いつ何時、子供であっても、大人であっても

家にいても、外出していても

何があるかわかりません。

特に病気や怪我は決して人ごとではありません

 

医療、健康を身近に!!

これからも活動を頑張らなくては。

 

NPO法人 地域医療連繋団体. Needs

伊東 浩樹

f:id:Hiroki12:20190213105855j:plain

f:id:Hiroki12:20190213105946j:plain