「医療 パラレルワーカー」の挑戦

「医療をもっと身近に」を理念に地域で生きる医療従事者として日々想うこと。

広告

日曜日

普段

5つの仕事に取り組んでいると

曜日感覚がなくなってきます。

 

サラリーマン(病院勤務)

だった時は

俗に言う

サザエさん症候群というか

日曜日の 番組を見るたび

「明日は 月曜日かー。」

なんて 感慨深くなったものです。

 

それから数年

自分で事業を起こして

様々な 案件を頂き

パラレルワーカーとして

生きています。

 

サラリーマン時代より

「休み」

という概念は無くなりましたが

今の方が 楽です。

f:id:Hiroki12:20190317150931j:image

仕事がないとか

そんなこと ではなく

寄り添うべき人に

時間配布をして

しっかり 寄り添えるように

なりました。

 

家族、友人、仕事関係 全てです。

 

今 に感謝し

更に前進します。

 

ふと 考えた

日曜日の 夕方でした。

 

NPO法人 地域医療連繋団体. Needs

伊東 浩樹

(⬇︎twitterです⬇︎)