「医療 パラレルワーカー」の挑戦

「医療をもっと身近に」を理念に地域で生きる医療従事者として日々想うこと。

広告

生きていけるのは周りのおかげ。

ふと思うこと

今日も仕事やらなんやら

こなして あっという間に

こんな時間となりました。

 

時間が過ぎるのは

早いなー。

本当にびっくりです。

 

今日は

シリーズものではなく

ふと思ったことについて。

 

 

現在

5つの仕事をしており

そのうち2つは

自分の会社ですが

3つは 雇われている形になります。

 

だいたい 

会社によって 終わる時間は

違うんですが

19時〜20時

一旦の目安になっています。

 

それから

別の会議に参加したりで

帰路につくのは

22時〜23時が普通です。

f:id:Hiroki12:20190322232450j:image

そんな中 思うこと

僕が雇用してもらっている

職場の方々は

いつもバタバタ忙しくしていますが

常に互いのことを

思いやって生活しています。

 

自分よりも

人を優先、会社を優先しています。

 

20時に会社を去るときも

「あとは任せて下さい

                      大丈夫ですよ」

と言ってくれます。

 

その度に

申し訳無いと思うと共に

この人達は

自分のことより

人を想えてすごいな

そう思えます。

 

f:id:Hiroki12:20190322232502j:image

周りのおかげ

そんな方々がいるから

今の自分がいられるわけで

感謝の気持ちを忘れず

 

僕にできることを

常に考え

 

僕も周りが困った際には

必ず力になろう

 

そう思います。

 

NPO法人 Needs

伊東 浩樹