「医療 パラレルワーカー」の挑戦

「医療をもっと身近に」を理念に地域で生きる医療従事者として日々想うこと。

広告

医療的ケア児専門の訪問看護ステーション

昨日のこと

医療を身近にで

日々活動しておりますが

嬉しい出会いがありました。

 

訪問看護ステーション

という言葉は皆さん聞いたことが

ありますよね?

 

今回は

小児専門の

訪問看護ステーションの方々との出会いについて

f:id:Hiroki12:20190328092950j:plain

(⬆︎NPO法人 NIcori 写真最左,平井様 最右,代表理事 松丸様⬆︎)

NPO法人Nicori

福岡県遠賀郡岡垣町にある

NPO法人Nicori(にこり)

テレビ等にも取り上げられており

知っている方も

おられるのではないかと思います。

 

このNPO法人は

医療的ケア児や小児がん患児などの在宅医療を必要とする

小児を対象とした小児の訪問看護ステーションになります。

 

活動範囲は北九州市〜宗像市までと

幅広く活動。

f:id:Hiroki12:20190328092545p:plain

NICUや病院から

一時帰宅、退院となっても

自分では何ができるかわからず

不安を抱える方も多いのでは

ないでしょうか?

 

しかし

Nicoriのような

小児専門の訪問看護ステーションが

あったら

安心して大切なお子さんと

ご自宅で過ごすことが

できると思います。

 

新たな取り組み

僕らNPO法人にも

小児科医と助産師がいます。

 

そして「教えて!ドクター」も発信しています。

 

同じ医療従事者として

できることは全力で協力していきたいと

思いました。

 

まずは

教えて!ドクター北九州版に

Nicoriさんを追加しました。

f:id:Hiroki12:20190211121756j:plain

この先

一緒に活動することで

地域での啓発活動ができればと思います。

 

「医療をもっと身近に」

 

NPO法人 地域医療連繋団体.Needs

伊東 浩樹

(⬇︎Twitterしてます⬇︎)