「医療 パラレルワーカー」の挑戦

「医療をもっと身近に」を理念に地域で生きる医療従事者として日々想うこと。

広告

子供が夜中に泣き叫ぶ?!「夜驚症」

皆さん こんにちわ

先日 家族で居酒屋に

行けるのか?!

という 記事を書かせて頂きました。

 

結論から言うと

「行けました!」笑

結果的に

行けるか、行けないかは

子供の状態もありますが

「お店の環境」

も大きな要因かと思います!

個室 で 広く そして他にも子供連れがいる。

などの環境であれば 周りを気にせず

楽しめると思います。

 

今回 行ったのはそんなお店だったので

非常にゆっくりできました!^ ^

今日のテーマは「夜驚症」

皆さんのご家庭に

お子さんはおりますか?

 

おられる場合は

生後〜2歳くらいに

夜泣きを経験された方も多いと

思います。

 

しかし

3歳以上〜 の子供が

夜に泣き叫ぶ場合は

「夜驚症」

の可能性があります。

僕自身の子育て経験や

医療相談で 多い 3歳以上の

夜泣きで起こりうる夜驚症に

ついて今回は書いていきます。

f:id:Hiroki12:20190430133656j:image

夜驚症とは??

夜驚症とは

3歳以上〜学童期に現れます。

泣き方が激しく

収集がつかなくなります。

 

所謂

「プチパニック」

になってしまうのです。

 

夜驚症は

一種の 「睡眠障害」

と考えられています。

 

そのパニック中は

何を話していても

本人には届きません。

それは「寝ている」からです。

寝ている状態で

泣き叫び、ときには走り出したり

ボーっと立ち尽くすこともあります。

 

ボーっと立ち尽くすなんて

突然だとビックリしますよね!笑

どんな状態?

夜驚症とは

寝ている状態と書きましたが

具体的にどのような状態かというと

体が起きていて脳が寝ている

「ノンレム睡眠」の時に

脳の一部が目覚めてしまい

夜驚症を引き起こすとされています。

 

睡眠状態は

レム睡眠 と ノンレム睡眠 の

繰り返しです。

 

浅い眠りと深い眠りの繰り返し。

 

一般的には

深い眠りとされるノンレム睡眠時に

なんらかの起因により

一部のみ覚醒するから

夜驚症がおきるため

その時間帯は入眠して

ノンレム睡眠に至る

1時間〜3時間後くらいに起きやすいと

されています。

f:id:Hiroki12:20190430133816j:image

原因

原因は幾つかありますが

1つは体調やストレスだと

言われています。

 

子供も子供ながらに

日常にストレスを抱えています。

 

保育園や幼稚園

そして家庭環境など

様々です。

 

また夜驚症は

思春期までには落ち着いてくると

言われており

レム睡眠とノンレム睡眠を

うまく調整できない

脳の発達過程であることも

原因だといわれています。

対策

対策はこれと言って

ありません。

 

しかしながら

日常生活や家庭環境に

問題があるのであれば

日頃の子供の様子に目を向け

少しでも多く

話をするようにしたほうが良いでしょう。

 

また家庭環境に

問題があるならば

親がより多く

笑顔でいることが大切です。

f:id:Hiroki12:20190430133828j:image

あとは

睡眠サイクルの充実化です。

夜何時までには布団に入る。

など

リズムを作って

寝る前に興奮させないように

することが大切だと思います。

まとめ

夜驚症にしろ

他の症状にしろ

子供の問題に

親は敏感になるかと思います。

 

何が起きたときも

しっかり構えて

物事に取り組むことが

大切だと感じます。

 

そして

どうしても心配が

尽きない場合は

病院を受診することを考えましょう。

 

NPO法人 Needs

伊東 浩樹

(⬇︎twitterです⬇︎)