「医療 パラレルワーカー」の挑戦

「医療をもっと身近に」を理念に地域で生きる医療従事者として日々想うこと。

広告

大学生が運営するカフェengawa

本日は月に1回の学生運営カフェengawa

毎月第2日曜日

11:00〜福岡県直方市にある

商店街の一角をお借りしての

このカフェ。

 

大学生たちが

材料の仕入れ、調理、接客までの全てを実施して

運営しております。

f:id:Hiroki12:20190908111633j:plain

名前の由来

engawaという名前は
日本語名では縁側と書きます。

 

核家族化が進む日本ではあまり見られなくなりましたが

昭和の時代 一軒家には祖父母、ご両親、子供と

家族団欒の姿がありました。

その際、家族や友人が集まる場所と言えば

縁側 だったのではないでしょうか?

f:id:Hiroki12:20190908112017j:plain

僕の運営する
NPO法人Needsはそんな

誰しもが集まって語り合える場所

作りたいとengawaを考えました。

engawaのメリット

engawaはNPO法人のスタッフが運営するのではなく

NPO法人に所属している学生が

運営する仕組みにしています。

 

その学生のほとんどが

看護師や社会福祉士などの医療、福祉職を

目指しています。

f:id:Hiroki12:20190908111802j:plain

将来、現場に出る前に

カフェでコミュニュケーションを学び

これから地域医療が必要とされる現代においては

地域でのカフェ運営は勉強になるのではないかと

考えサポートをしております。

 

お客さんの変化

最初は少なかった客足ですが

徐々に増えてきました。

 

最初は知り合いばかりが来ておりましたが

徐々に地域の方々

来てくださるようになりました。

f:id:Hiroki12:20190310212252j:plain

今では、用意した材料がなくなることが

多く学生とお話をしたいという

地域のリピータ達が増えています。

今後

今後も学生たちをサポートしつつ

自分たちもその姿から

謙虚さや初心を忘れることなく

楽しく活動ができれば良いと考えています。

 

皆さんも福岡にお越しの際は

是非、お越しください!

(⬇︎Twitterです⬇︎)

(⬇︎engawa関連記事⬇︎)

www.hiroki12.com

www.hiroki12.com